<< 大雨洪水警報発令! | main | あけましておめでとうございます! >>

スポンサーサイト

  • 2007.01.10 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


二尺虹

10月28日 土曜日
今日は一人で十勝日帰り。
昼頃にアイビーの淵に到着すると、真新しいタイヤの後もなく、フォレスターの兄さんも誰もいませんでした。
久々に独りきりの釣行です。
渓は予想以上に減水しており、アイビーリーガーを釣り上げたときと同じくらいで絶好の水量です。



思った通り、例のアイビーリーガーは定位置に。
宙を見上げると、#14ほどのメイフライの乱舞に混じって天道虫の姿もちらほら。
とりあえず、メイフライのパターンを結んでキャストするも無反応。||
テントウムシかもと思い、ライツロイヤルを投げても無反応。
思い切ってカメムシをキャスト・・・
アイビーリーガーはス〜っと浮上してしばらく観察して見破り、鼻先で突付いて淵の奥底に泳ぎ去りました。
アイビーリーガーを諦め、50オーバーの淵へ。
ドライには全く無反応だし、ここ数回はヘアーズイヤーでいい思いをしているので、ルースニングに変更。
すると、一投目。
サイズの割にはいい動きを見せてくれたのは33cmほどのニジ君でした。



まずはボンズを免れて一安心^^
今日の水量なら60リベンジなるかと期待に胸を膨らませて淵にやってきました。
着いて早々にドカンと派手なライズ!
ルースニングからライツロイヤルに替え、数回流すも反応なし!
やっぱりドライはダメ?
再びルースニングに戻し、#12のヘアーズイヤーを結び、1号のショットをフライから20cm程のところに一つ。
定位している場所よりも1mほど上流にキャスト!
一投目はレーンが合わずに素通り。
二投目!
今度は上手くレーンに乗り、インジケーターは静かに流れました。
・・・
2m程流れたところでインジケーターが止まり、根がかりのように水中にゆっくりと沈んでいきました。
これは大物特有の引き込まれ方。
ということで、僕は全身を使ってめいっぱい大きなアワセを入れました。
すると、ググンと水底に吸い込まれるような躍動感。
ここでテンションを緩めてバラしてはどうしようもないので、慎重に、慎重にたるんだラインを巻き取り、ここからはリールでやりとり。
前回は足が止まってラインブレイクしたので、今回はとことん付き合う心構えをし、足元を確認。今日は減水で陸地が増えているのでこちらが有利。
ドラグを最強にし、バットから満月にしなるロッドを高く掲げるも、ラインはどんどん淵の奥底に引き込まれていきます。
あまりラインが出ないように、せわしなく立ち位置を変えながらファイト。
ある程度浮上してきたと思ったら、今度は下流に向かって一気に20mほど引きずりまわされ、再び上流に・・・
元の淵を通り越し、一段上流の白糸の滝が流れ込む淵の底に向かって一直線に潜っていきます。こちらの淵は水中は断崖絶壁。真下に沈んでいくのを必死にこらえラインが切り立った壁にこすれないように気を遣いながら、ロッドを操りすぐ足元まで引き寄せるも、その体に秘めた強靭なパワーは底なしで、再び下流へ・・・







腕がガクガクになりながらも、やっとのことでネットに収まったのは61cm!またしても記録更新、二尺超えの大物でした。




親父のFF紀行が読みたい方はこちら!


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

  • 2007.01.10 Wednesday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは
な〜んかサクサクいい思いしてますね〜
今回もいい魚、おめでとうございますです。
なんだか、このニジマスのエサにしかならなさそうな渓魚を釣って喜んでいる小生が
ちょっとだけ悲しい…

小生、今日は近くのショップのイベントで
ウェットフライタイイングスクール
を受講してまいりました。
なかなか為になるテク満載で、
不細工な、頭デッカチなウェットじゃなく、
小さい頭の普通なウェットフライに進化できた気がします。
その進化の結果はいずれアップします。

たまには小生のブログにも遊びに来てくださいね。それより…いいなぁ〜
  • SAGE愛好会
  • 2006/10/30 12:14 AM
SAGE愛好会さん、おはようございます!
今シーズンは絶好釣です^^
昨年までは40cm止まりでしたから、少しは進歩したのでしょう^^v

実はこちらも土日に備前貢氏のタイイングスクールが札幌のショップで開かれていたのですが、それを捨てて釣りに行ってこの釣果でした♪

最近仕事の方が忙しくなかなかコメント残せませんが、遊びに行きますね〜♪
  • ruralstream
  • 2006/10/30 6:55 AM
素晴らしいですね、流石知り尽していますね、私は遠征を諦め支笏湖通いです。やはり通うことが大事だと思います。来年こそと思い毎年過ぎて行きますが楽しい1年でした。また来年会えることを期待しています。
自然大好きFFマンさん、おはようございます!
ありがとうございます!でも、まだまだですね〜毎回釣れる様になりたいものです^^
僕らも来週行って終わりにしようと思っております。
来年はきっとお会いしましょう♪
  • ruralstream
  • 2006/11/01 7:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM